男性からラブホテルへ誘う方法

恥ずかしがり屋の女性は、男性から誘われてラブホテルに行く覚悟を決めることも多いようです。自分からラブホテルに行こうと言い出せない女性をリードするためにも、女性をもてなす「素敵な男性」を目指しましょう。

雰囲気作りや細かい気遣いがポイント

雰囲気作りや細かい気遣いがポイント

多くの女性は、「素敵な男性だな」とときめくことによって心を開いていきます。心を開くと、ラブホテルのお誘いにOKと答える可能性が高くなることが多いようです。そのため、女性をラブホテルへ誘うには雰囲気作りを心がけながら好印象を与えることがポイントと言えます。

例えば、夜景が見えるスポットに足を運んで良いムードを作ったり、お酒を飲んでいる時などに「寒くない?」「気分悪くない?」と声をかける、女性の肩にジャケットをかける、酔い覚ましのチェイサーを用意するなどのさりげない気遣いがあると好印象を与えることができると思います。

女性から「素敵な男性だな」と思われる雰囲気作りや気遣いを意識することが、上手にラブホテルへ誘うための第一歩です。

女性の良いところを褒める

女性の良いところを褒める

褒められて嬉しいと感じる女性は多くいます。そういった感情が心を許すきっかけにもなるため、女性の良いところを見つけたら褒めてあげましょう。この時注意するのが、「美人だね」や「顔が可愛いね」というような漠然とした褒め方ではなく、細かい部分を褒めてあげることです。

例えば、さりげなく気配りしているところを見たなら「気配り上手だね」と褒めたり、身に付けているブレスレットやイヤリングなどを「アクセサリー可愛いね」などと褒めてあげましょう。

ボディタッチで距離感を縮める

女性との心理的距離を縮めるためには、ボディタッチが有効です。実際、心理学において30~45㎝以内の個人空間に他人が入ることができれば、親密な関係を構築できていると考えられています。そのため、ボディタッチで距離感を縮めることもできるのです。距離を縮めるためには、いやらしさのないさりげないボディタッチをすることが大切です。

ぽんっと頭を撫でたり、軽く手を握ったりと自然でさりげないボディタッチを心がけましょう。相手が嫌がることがなければ、ラブホテルに誘うチャンスも高まるはずです。

渋川・水沢エリアでラブホテルをお探しなら、格安料金で利用可能なホテルブルームーンをご利用ください。休憩宿泊は全国トップクラスの低価格を実現しており、お得なフリータイムもご用意しております。室内設備も充実していて、クオリティの高いサービスをご利用いただけます。